2012/01/31
第14回日本ニューラック研究会学術大会(報告)
←クリックで別画面で実寸表示!!
第14回日本ニューラック研究会学術大会は、春日部厚生病院:南本浩之大会長の元、盛大に開催されました。

学術大会に先立って行われた理事会では、【インストラクター制度】を導入する事が正式に承認されました。また、研究会名称も【日本ニューラック研究会】より【日本レッドコード研究会】へと名称変更も正式決定いたしました。

学術大会の一般演題においては、医療法人松藤会 入江病院通所リハビリテーションの川口 歩氏が会長・大会長賞を受賞されました。
演題( レッドコード・トレーナーを用いた側臥位でのブリッジ(下側の股関節外転)による患側(上側)への重心移動の効果)









PAGE TOP